さて、私の絵描き講座も今回でとうとう最後です!
最後の締めまでがんばって描いていきましょう!


画像 (65)
54
さぁ、お絵描き作業のフィニッシュは皆さんお待ちかねの瞳です。
「線画フォルダ」「目の影レイヤー」はもういらないので削除してしまいましょう。
まず「瞳フォルダ」「下地レイヤー」をフィルタの色彩でちょうどいい塩梅に調整していきます。


画像 (66)
55
「下地レイヤー」不透明度保護にチェックを入れ、ササッと瞳の影をやや弧を描きながら塗ります。
瞳の影は後でぼかすことも踏まえて、白目の影よりもやや深めに描いておきましょう。


画像 (67)
56
そして先ほどの影の部分をぼかしブラシでぼかします。
コツとしては完全に滑らかにぼかすのではなく、光源に近い側は少し荒めに残しておき、反対側を滑らかにぼかしておきます。
すると手書き感が出るような気がします。気がするだけです。


画像 (68)
57
お次は瞳孔です。
「下地レイヤー」の上に「瞳孔レイヤー」を作りクリッピング。
瞳の中央に影と同じ色で楕円を書き、更に縁を茶色で縁取ります。
ちなみにこの瞳孔は人によって本当に描きかたが様々でめちゃくちゃ大きく描く方もいれば瞳孔自体描かない絵師さんもいます。瞳の描き方だけでも絵描きの個性が出てくるのでこの辺は自分の好きな絵師さんの絵柄を参考にするといいかと思います。


画像 (69)
58
そして3話で先輩の首がもげてしまう某魔法少女アニメのように、影部分に斜線をカスタムエンピツで引いていきます。
こうするとでちょっと粗が目立つようになり、ぬるぬるとした完全デジタル絵ではなくなんとなく手書き感がでます。
でると信じたいです。


画像 (70)
59
瞳の下部分のハイライトを入れます。
「瞳フォルダ」の一番上に「下ハイライトレイヤー」(モード:発光)を作り、ブラシ濃度を下げた筆ブラシでハイライトを描きます。
何度も描き加えるよりも、これは一発でササッと描いてしまうのがいいでしょう。


画像 (71)
60
さらに濃い影を描きます。
「瞳孔レイヤー」の上に「影レイヤー」(モード:乗算)を作り、クリッピング。
不透明度を調整したエアブラシで、瞳の上半分を少し青を含んだグレーで塗ります。
こうすることで深みが出ます。


画像 (72)
61
今度は瞳に透明感というかそういった感じのナニかよく分からんものを持たせるため、効果を付け加えます。
「影レイヤー」の上に「オーバーレイレイヤー」(モード:オーバーレイ)を作りクリッピング。
エアブラシで光源側を濃い目の青で薄く塗ります。
下地の色が黄色なのでオーバーレイで青く塗ると紫っぽくなります。これで透明感が出るそうです。


画像 (73)
62
次はハイライトを描きこんでいきましょう。
「オーバーレイレイヤー」の上に「中ハイライトレイヤー」(モード:オーバーレイ)を作ります。
ハイライトなのにオーバーレイとはこれいかに。
白のエンピツブラシで画像のように光源とは反対の方向になんか中途半端な扇形を描きます。

画像 (74)
で、ぼかしましょう。
コツは下側を広く伸ばすようにぼかして、上側はぼかさずにそのままにしておくことです。


画像 (75)
64
このままではただのレイプ目なので今度こそハイライトを描きましょう。
「線画フォルダ」の一番上に「ハイライトレイヤー」(モード:発光)を作り、白のブラシで光源側に大き目のハイライト、光源の反対側に小さなハイライトを入れます。球体を意識すれば割と簡単かも。
これでようやく魂が篭りましたね。やったね!
まぁ私はレイプ目のままでもよかったのですg(ry


画像 (76)
65
睫が黒だと瞳が浮いてしまいますので、睫の両端を髪と同色のエアブラシで軽く塗ります。
この方法は後でも解説するんですが
「線画フォルダ」「顔レイヤー」不透明度保護にチェックを入れます。
こうすることで線画部分のみを塗りつぶすことができ、この状態でエアブラシで塗りつぶすと画像のように線の色を変えることが出来ます。


画像 (77)
66
さぁ、あと残るは翼のみです!
骨格部分から塗っていきましょう


画像 (78)
67
骨格部分の陰影をエアブラシで塗っていきます
といっても今までの行程を乗り越えた方ならなんなくできるはずですよね。ね。


画像 (80)
68
これも特に解説することもなく影を塗り終えてます。
ちなみに骨格だけでも妖怪らしくしたかったのでゴツゴツとした感じで影を塗ってます。
影やハイライトだけでも質感を表現できるように頑張りましょう!
私には難しくてとっくに諦めていますけれども。


画像 (81)
69
今度は羽を塗り塗りします。
正直、今回時間がなかったり面倒くさかったりとありまして羽は適当に描いています。
羽の描き方はPixivに動物の羽の講座などがあったりしますので各自、自分にあった資料を用意してください。


画像 (82)
70
なんかあのままだとデジタル感が強すぎていたので、テクスチャを貼り付けます。
デジタル感を少し軽減させ、手書き感を出せるようなテクスチャを用意しましょう。手書き感を出すようなテクスチャといえば私はよく水彩テクスチャをお借りしています。
これで翼は完成です。

画像 (83)
71
長かった講座もこの作業でとうとう終わりです。
気合を入れてやっていきましょう!
65行程でやったように黒い線画のままだと線が浮いてしまいますので、同じように色を変えていきます。
黒かった眉毛は髪と同じ色に、輪郭は茶色系統に、その他いろいろと線画の色を変えていきます。


画像 (84)
72
そして終了です!!!!!
線画の色を変えたことで全体的に柔らかくなりました。やっぱり女の子は柔らかくないとね!
ついでにレイヤー構成は上から

・線画フォルダ
 ハイライトレイヤー     発光     通常
 影レイヤー         通常     不透明度保護
 顔レイヤー         通常     不透明度保護
 髪レイヤー         通常     不透明度保護
 アホ毛レー         通常     不透明度保護
 身体レイヤー       通常     不透明度保護
 翼レイヤー         通常     不透明度保護
 背景 線画レイヤー    通常     不透明度保護

・瞳フォルダ
 中ハイライト        オーバーレイ  下のレイヤーでクリッピング
 下ハイライト          発光     下のレイヤーでクリッピング
 オーバーレイレイヤー  オーバーレイ  下のレイヤーでクリッピング
 影レイヤー          乗算      下のレイヤーでクリッピング
 瞳の斜線レイヤー      通常     下のレイヤーでクリッピング
 瞳孔レイヤー         通常     下のレイヤーでクリッピング
 下地レイヤー         通常     不透明度保護

・髪フォルダ
 発光レイヤー        発光     下のレイヤーでクリッピング
 ハイライトレイヤー     発光     下のレイヤーでクリッピング
 影2レイヤー         通常     下のレイヤーでクリッピング
 影1レイヤー         通常     下のレイヤーでクリッピング
 下地レイヤー        通常      不透明度保護

・帯・頭巾フォルダ
 テクスチャレイヤー     オーバーレイ  下のレイヤーでクリッピング
 オーバーレイレイヤー   オーバーレイ  下のレイヤーでクリッピング
 影レイヤー          乗算       下のレイヤーでクリッピング
 下地レイヤー        通常        不透明度保護

・和服フォルダ
 テクスチャレイヤー     オーバーレイ  下のレイヤーでクリッピング
 ハイライトレイヤー     発光       下のレイヤーでクリッピング
 オーバーレイレイヤー   オーバーレイ  下のレイヤーでクリッピング
 境界線レイヤー       通常       下のレイヤーでクリッピング
 影レイヤー          通常       下のレイヤーでクリッピング
 下地レイヤー        通常        不透明度保護

・肌着フォルダ
 ハイライトレイヤー     発光     下のレイヤーでクリッピング
 境界線レイヤー       通常     下のレイヤーでクリッピング
 影レイヤー          通常     下のレイヤーでクリッピング
 下地レイヤー        通常      不透明度保護

・肌フォルダ
 ハイライトレイヤー     発光     下のレイヤーでクリッピング
 境界線レイヤー       通常     下のレイヤーでクリッピング
 頬染めレイヤー       通常     下のレイヤーでクリッピング
 影レイヤー          通常     下のレイヤーでクリッピング
 下地レイヤー        通常     不透明度保護

・翼フォルダ
 骨格ハイライトレイヤー     発光     下のレイヤーでクリッピング
 骨格影レイヤー          通常     下のレイヤーでクリッピング
 骨格下地レイヤー        通常     不透明度保護
 テクスチャレイヤー     オーバーレイ  下のレイヤーでクリッピング
 羽影レイヤー          通常     下のレイヤーでクリッピング
 羽下地レイヤー        通常      不透明度保護

この順になっていればいいかと。
それではここまで頑張ってみてくださった皆様、ありがとうございました。
拙い講座でいろいろすっ飛ばしたりしてますが、これを機に絵を描く楽しさを知ってもらえれば幸いです。

お土産に原寸大のミスティアの線画を置いておきますので、ご自由にお持ち帰りください。
お土産みすちー線画※1MBあるので重たいです


で、背景の方ですが一応スクショはとっているので次回同じようにUPしたいと思いますが、今まで以上に講座としては成り立ちません。
まぁ「へぇ~こんな感じに背景を描いてるのか~」程度に見てくだされば幸いです。